fbpx

Cafeタイ夢のこだわり

タイ国内のコーヒー農園を当社日本人現地スタッフが訪問し、厳格な当社基準に適合する最高品質のコーヒー豆を厳選したうえで契約し購入しています。

まず生産者を厳しく選定します。きちんと管理できる農園を選ぶこと、ここでいう管理とは、完熟豆だけを丁寧に摘み取り、さらにそれを選別し、洗浄、脱果肉、発酵の時間管理、天日干しの時間管理、更にもう一度選別、という工程を実直におこなっている農園だけを当社パートナー農園として選定し、日本人現地スタッフが全工程をチェックします。
コーヒー豆の精製過程においてすべてをパートナー農園まかせにすることなく、日本人スタッフが実際に加わることで、さらに品質を高める作業工程をあえて一手間かけて取り入れている点です。

また、標高800mから1700mの間で農園の地勢も味に大きく影響します。たとえば日照の角度あるいは、シェードとなる木の条件などです。本当に品質の高い美味しいコーヒーを手に入れるためには、これらの諸条件を定期観測をおこなったうえで見抜き、生産地およびパートナー農園を選び出さなけれはなりません。

タイのコーヒー農園は、一部を除き小規模の農園が多く点在するため、これらの中から本当に環境の良い農園を探し出すには、たくさんの知識と経験と時間を要します。
みなさまに、本当に美味しいコーヒーを味わっていただくためには、①優良な生産地および生産者・②生産者を見つけ出す優秀な現地日本人スタッフの存在・③コーヒー豆の品質を決定づける地勢の条件・④完全な精製をおこなう生産者の努力(日本人スタッフの指導も含めた)・⑤保管方法および焙煎技術といった条件がすべてクリアーされることが必要です。

このように厳しい条件をすべてクリアーしたコーヒー豆だけが日本に持ち込まれます。そして、お客さまからご注文をいただいてから、自社工房にて焙煎をおこなって発送いたします。

こうしたこだわりの工程はコストが非常にかかるため、通常はおこなわれておりません。現地日本人スタッフの駐在費や諸費用を考慮した場合、商社等から購入したほうが楽なうえ安価に購入できるからです。
当社は、こだわりのコーヒー豆を提供することで、一人でも多くの方にCafeタイ夢のコーヒーを通じて笑顔とやすらぎ、そして明日への活力を提供することができればとの思いから、あえて手間のかかる方法を選択しました。